Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

製造過程

200801161437.jpg


 もう何年も前からLord店内のパネルでお馴染みのこの女性、エーケルンドの本社工場の受付にいるそうです。てっきりスウェーデンのモデルさんかと思ってましたが、エーケルンド社の社員だそうです。昨年12月にLordのスタッフが本社工場で撮って来た写真の中にも、廊下でニッコリ微笑む彼女の写真がありました。毎日朝から晩までこの写真を目にし密かに憧れていた私としては、一緒に行けば良かったと悔やまれることしきりです。
 毎年軽井沢店では、「このパネル使わなくなったら譲って下さい」と言う男性が何人かいらっしゃいますので、何れそういう方々を募って"工場見学"ツアーを催行しようと考えていますが、動機が動機なので受け入れてもらえるかどうかは疑問です。閑話休題、Lordでは純粋に工場を見学したいという方の為に、正規の工場見学ツアーを企画中です。興味のある方はどうぞお問い合せ下さい。
 お気に入りの品物が作られている過程を見学するのは実に楽しいもので、私は昔から大好きです。偽装や嘘偽りが無く、作っている人達が自信を持っている物の製造過程は、私の経験では必ず見学させていただけます。作られているところを見ると、ますますその物が好きになり愛着が深まります。また多くの場合、必ず何か新しい発見があり自分が気に入っている訳や長く愛されている理由等に行きつきます。
 これは物に限らず、映画・音楽等の作品などにも感じます。以前同じ事を書いたら、「物はその完成品で評価すべき」「夢が壊れる」といったご意見をいただきました。それもその通りかと思います。私は映画・音楽等の製作現場やプロスポーツの練習風景を観るのも大好きですが、観たくないと言う人もいます。評価や夢は完成品(作品・試合)でというのは正しいと思います。私の場合、製造過程は人の英知に触れる機会として大いに楽しんでいます。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<独り占め | HOME | 機能集約>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。