Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

独り占め

200801171241.jpg


 昨夜は都心部で初雪が降りました。今日は朝から快晴でしたが、北風が強く「北風と太陽」状態でした。コンサバトリーでのんびりしている分にはTシャツ一枚でも大丈夫ですが、コートやマフラー無しで外に出ると一瞬にして身体に震えがきます。入口のドアの取っ手を握ると、内と外でその温度差から違う材質の物を握っているような感覚に囚われます。
 写真の天秤はLord店内の押し花額などでお馴染みの、大塚明子さんがLordの為に作って下さった新作です。天秤の皿に盛られた明るいお花が春を予感させてくれる、心温まる素敵な額です。天秤のモデルがLordの店内にある天秤なので、この額もずっと前から見ていたような気がしますが、一昨日届いたばかりの新しい作品です。
 お客様とお話ししていてもよく話題になりますが、Lordの店内にあるものは、ずっと前からそにあったような気がする物が多いようです。実際開店以来の定番商品などもありますが、世界にひとつしかない今届いた新しい物を眺めている時に感じる、ずっとそこにあったような不思議な感覚は私もしばしば体験します。何人かの方がその理由を大変分かり易く説明して下さいました。
 どの説も独創的で説得力があり、全部正しく思えます。勝手な分析をお許しいただくなら、どの説も記号論的アプローチをしておられるというのが共通しており、これはとても興味深いことです。私が店内で「不思議な感覚」でやり過ごしていることの理由を、お客様に教えていただいた例は他にも沢山あります。その一つ一つがとても面白く独り占めするのはもったいないので、いずれお許しをいただいてどこかでまとめてみようと考えています。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ミカエルさん情報 | HOME | 製造過程>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。