Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

薄い

313blog.jpg


 Lordの屋上から一日一回、都心をぐるりと見渡します。現在はどの方角を向いても、建設中のビルのクレーンが目に入ります。毎日少しずつ上へ伸びるビルを眺めながら、どんなビルが出来上がるかを想像するのも楽しいものです。摩天楼が好きなので、完成後の夜景も楽しみです。子供の頃は、ビルの完成後どうやってあの大きなクレーンをビルから下ろすのかばかりが気になっていましたが・・・。
 最近の高層ビルは、薄くて平べったいものも多いようです。薄いというのは現在のデザインのトレンドで、パソコン・携帯電話・テレビと最新の機種はどれもその薄さが売りです。小型化が飽和点に達し、次は軽さと薄さです。パソコンや携帯電話は小さ過ぎると使い辛く、適度な大きさで薄く軽いものを探している方も多いかと思います。実際この薄くて軽い携帯電話やパソコンは、一度使ってみるととても快適で、厚いものには戻せません。
 薄く軽いパソコンや携帯電話のお陰で、書斎や鞄・ポケットの中はスッキリしました。かつて電話・FAX等の通信機器やパソコンは、書斎で専用の机を必要としました。その大きな躯体のみならず、コード類の処理にも頭を痛めたものでした。机の上から電話機やFAX機は消え、壁際の重厚なファイルキャビネットも姿を消しました。机上の大学ノートのようなPCに、コードはありません。
 現在私が使う薄い携帯電話の容量は、かつて大きなビルのワンフロアを占有していた汎用コンピュータの容量をはるかに上回ります。薄い高層ビルは、現代社会の象徴といえそうです。毎日薄いパソコン・携帯電話・テレビ・高層ビルを見ていると、年々厚みを増す自分の身体が時代に逆行しているような気がしてフッと不安になります。頭髪は年々薄くなっていますが、この薄さが本日のテーマと無関係でトレンドでないのが残念です。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<4時間 | HOME | オーナーが記載するまでの仮アップ-2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。