Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

心の準備

2008051710240000.jpg


 今朝軽井沢駅から外へ出ると、空と街がこれまでに覚えの無い不思議な色でした。歩きながら携帯で写真を撮ったのですが、残念ながら色は捉えられませんでした。お天気は晴れたり曇ったりで、陽射しが眩しいなと思っていると突然大きな雷鳴が轟いたりして、ちょっと不気味な休日です。雲に近いので雷の迫力は満点なのですが、晴れて稲光が見えないと心の準備が出来ず、突然聴こえる大きな音にびっくりします。
 普段からボーとしているので、突然の大きな音には驚きます。逆に何かに集中している時は、大きな音でも驚くどころかまったく気付きません。子供の頃からそうで、中間が無いのが残念です。街を歩いていて突然声を掛けられると通常はとてもびっくりしますので、よく「そんな大袈裟に驚かなくても…」と言われます。何か考え事などしながら歩いている時は、大きな声で何度声を掛けられても気付かないようで、あとで「無視した」と言われたりもします。
 持って生まれた繊細さと集中力の証だと思っていたのですが、専門家に「不器用、マイペース、自分勝手なだけで、気を付けないと事故に遭いますよ。流れ弾に注意して下さい。」と診断され、深く傷付きました。今のところ戦場に行く予定は無いので流れ弾の心配はありませんが、熊との遭遇には気を付けています。自分がよくびっくりするので、店内でお客様に声をお掛けする際は細心の注意をしています。殆どのお客様は心の準備があるのか私と性格が違うのか、驚かれることはありません。
 確かに繊細で集中力があれば心の準備をするはずで、私にはそれが欠けているようです。性格は変わりませんが事故や流れ弾は嫌ですし、一日に何回も驚いていては心臓が可哀想です。映画館で映画を観ていると、シーンによっては映像や音に反応して身体がビクッと動く人と全く動かない人がいます。私は当然前者です。映画の感動と興奮は、心だけでなく身体も一緒に覚えています。以前感動興奮した映画を再度観ると、心と身体が同時に準備しているのを感じることがあります。心と身体の準備と呼んでいます。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<製造地 | HOME | 金属の塊>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。