Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Have a nice weekend.

2008053012030000.jpg


 金曜日の午後は、気分が盛り上がってくる人も多いのではないでしょうか。職業や勤務形態は様々で一概に決め付ける訳でもありませんが、盛り上がっている人が多いであろうと思います。Lordの場合は金曜日の夜から日曜日の午後にかけてお客様が多くなりますので、私たちはまたちょっと違った意味で気分を高揚させています。週末が仕事でそれも平日より忙しくなるにかかわらず、私も金曜日の午後はなぜかウキウキしています。子供の頃からの条件反射と、街全体の雰囲気がその理由だと考えます。
 私が小学生の頃は、まだ週休2日制などよその国の話でした。土曜日の午前中は、学校も会社もやってました。「半ドン」と呼ばれる土曜日の午前中は、ソワソワしていた記憶があります。土・日が特別な日ですから、金曜日の夜は訳も無く楽しく感じていました。金曜日の午後というだけで無条件にウキウキするのは、あの頃からずっと変わりません。土曜日や日曜日が試験や部活の試合であっても、金曜日の午後の気持ちに変わりはありませんでした。私が待ち遠しかったのは、単に休日ではなかったようです。
 軽井沢の金曜日の午後の雰囲気は、月曜日から木曜日までと変わりません。金曜日が定休日の飲食店があるくらいですから、街に表参道や青山のような金曜日の夜特有の開放感や賑わいといったものはありません。外はひっそりしていても私は勝手に盛り上がっていますので、軽井沢店の店内は毎週金曜日の午後から夜にかけて変わります。この時間は、ちょっとした週末のパーティ気分です。閉店して外に出ると、そこは何処までも続く深い闇と静寂だけの世界です。
 「楽しそうだね」と、先程突然お客様に声を掛けられました。私はその瞬間、小さな字でびっしり書かれたある商品の説明書を読んでいたので、ちょっと意外でした。「そうですか?」「音楽に合わせて体が動いてるよ」「それはないですよ」「何か好い事あった?」「全然!」。体は動いていませんでしたが、全体的なイメージで金曜日のウキウキ感が伝わったのかもしれません。海外では金曜日の夕方別れる時に、「よい週末を!」(Have a nice weekend.)といった挨拶をします。この一言を聞くたびに、言ってる本人の気分の盛り上がりがドカンと伝わってきます。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<手紡ぎ手織 | HOME | 許された瞬間>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。