Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

タイミング

2008062014170000.jpg


 本日の軽井沢は、朝から空模様や気温が目まぐるしく変化しています。こういう日は、晴雨兼用のパラソルが重宝するようです。高原ですので時としてスコールのような雨も降りますすし、晴れるとこの時期の紫外線は半端ではありません。私も最近よく「日に焼けたね」と言われるのですが、朝の通勤時以外は太陽の光に当たることはないので、朝の10分(それも数少ない晴れた日の)だけで日焼けしているようです。日焼けが気になる方は、晴れても降っても大きめのパラソルを持ち歩かれた方が良さそうです。
 お昼ごはんをしっかり食べていても、夕方になるとお腹がグーグー鳴り始めます。近隣のレストランからいい香りが漂い始めると、お客様との会話に食べ物が出て来がちになり、この時間帯をいかにやり過ごすかは日々の重要なポイントです。18時頃がピークなのですが(仕事ではなく空腹のです)、平日だとあと2時間、今日のように土曜日だとあと3時間は営業時間です。閉店してもすぐ夕食というわけではないので、力尽き何かを食べてしまうことの方が多いような気がします。
 何かを食べるといっても、もちろん夕食ではなくおやつです。鞄の中に隠し持った(別に隠すこともないのですが)お菓子やパン、差し入れで貰ったものなどを隙を見て食べます。当然のことながら営業中の飲食は禁じられていますので、バックヤードで隠れて一気に食べます。そしてこういう時に限って、食べ物を口に入れた途端に誰か来ます。HERMESやLouis Vuittonのような格式はなくとも、口をモグモグさせて店頭に出るのはお客様に失礼です。口の中の物を一気に吐き出すわけにもいかないので、水分で流し込みます。
 「チョコレート食べてた?」「ケーキ食べてたでしょ!?」という過去の苦い経験から、口の周りやほっぺは厳重にチェックします。深呼吸をして、笑顔で「いらっしゃいませ」「こんにちは」とご挨拶をします。今日の不思議は、いつもどうして口に何か入れるとお客様が入って来られるのかです。のべつ幕無しに食べている訳ではなく、一日一回です。ここ連日、まるで誰かが見ていて合図を出しているかのような、絶妙のタイミングが続いています。おかげで美味しいチョコレートも老舗のお饅頭も、ほとんど噛んだり味わったりすることなく水分で胃袋へ直行です。
 最近これはどこからかの、「子供じゃないんだから我慢しろ」あるいは「一人で隠れて美味しいものを食べるな」「ダイエットしろ」といった、無言のメッセージなのではないかと考えるようになりました。そう考えるとここしかないという絶妙なタイミングも、不本意ですが説明つきます(全然ついてない?)。ではどこから…。メッセージを無視して、明日も食べます。こっそり隠れて美味しいものを食べる楽しみは、プーさんでなくともみんな知ってますよね。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<変色 | HOME | 小道具>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。