Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

丸い虹

2008070114580000.jpg


 東京と電話でやり取りをしていて、軽井沢の方が暑いんじゃないかと指摘されました。まあそれはないでしょうが、軽井沢店は朝から冷房が入ってます。お昼ごろ近所の方が駆け込んで来られて、「大変!太陽の周りに虹が!」と教えて下さいました。何が大変なのかは分かりませんが外へ出てみると、太陽の周りに丸い虹が出ていました。鮮明でとてもきれいです。
 飛行機の上から眼下に丸い虹を見たことはありますが、地上から円形の虹を見たのは初めてです。昨日の日記に書いた、気象現象のショータイムです。知識の無い私にこの現象の原理は分かりませんが、暈(halo)というやつでしょうか。どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてください。しばらく太陽と虹を眺め店内に戻ると、何もかもが真っ黒に見え、思わずしゃがみ込んでしまいました。
 飛行機は様々な線の上を横切ります。日付変更線や赤道・国境など地図上では線が引いてありますが、実際そこに目に見える線があるわけではありません。子供の頃は県境や市の境の看板を見つけると、その延長線上を跨いで「東京と埼玉を跨いだ」とか「渋谷区と港区を跨いだ」などと言って楽しんでいた覚えがあります。今も時々やりますが・・・。
 算数の授業で先生が黒板に線を引き「線に太さはない!」と言ったとたん、教室中から「えーあるじゃん!」の大ブーイング。汗まみれで説明して下さった、初老の先生の一生懸命な表情は今もはっきり記憶しています。「もしかして・・・」と子供たちが、世の中の総てが仮定である事の一端に生まれて初めて触れた瞬間でした。ようやく眼が元に戻ってきたので再び外へ出ると、虹は消え太陽だけがギラギラ光を放っています。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<選ぶ場所 | HOME | 気象現象の宝庫>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。