Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大当たり

2008071715170000.jpg

 昨夜仕事が終わり軽井沢店を出て、「夜は風があって心地いいな」と考えながらのんびり歩いていました。と突然何の前触れもなく、バケツをひっくり返したような雨が降り始めました。辺りに雨を避けられるような場所も無く、「コントじゃあるまいし・・・」とぼやきながら鞄に手を突っ込み折り畳み傘を取り出そうとしますが上手くいきません。
 やっと傘が出た頃には全身ずぶ濡れで、「差しても無駄」と悟り傘を開かずにそのまま歩くことにしました。家に帰り着くまでに3組のカップルや家族連れと擦れ違いましたが、皆傘を持っていおらず濡れて歩いていました。濡れた衣類を脱ぎ捨て、「このシャワーの水量はさっきの雨に負けてるな」等と比較しながらシャワーを浴びて一件落着です。
 一年に何回かこういうことがありますが、昨日も書いたとおり本当に予測不可能です。髪の毛を乾かしている頃には、雨はすっかり上がっていました。雨の降り始めは、ちょうど軽井沢店と自宅の中間辺りでしたので、私が外に出るのがほんの数分早いか遅ければ、濡れることもなかった訳です。これ以上ない絶妙のタイミングで外に出て、逃げ場の無い絶妙な場所にいたことになります。
 ここまでくるとついてないというより、ちょっと大袈裟ですが運命的な大当たりを感じます。宝くじやtotoもこの調子で当って欲しいものです。一夜明けると雲ひとつ無い快晴で、昨夜濡れた衣類を着て出ればすぐ乾きそうな気もしましたが、さすがにそれは自粛しました。高原では傘は鞄の奥に仕舞い込まず、一瞬で出して開けるように、早撃ちならぬ早差しのトレーニングが必要なようです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夏休み | HOME | 黒い大群>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。