Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

命名

2008083110080000.jpg

 「ゲリラて何語か知ってる?」「スペイン語です」「ナポレオン時代のスペイン軍が語源よね?」「はい…」「じゃあどうして自然現象にゲリラなの?」「変則的な戦法とあたかも奇襲のような突然の雨が…」「言葉の使い方おかしくない?」「はい…」「自然現象には不適切でしょ?」「申し訳ございません…」。お買い物中に突然の集中豪雨で、店内に足止めを食ったお馴染のお客様との会話は、まるで口述試験の試験官と学生でした。
 お客様の怒り?の対象は、高原では日課のような突然の豪雨ではなく、最近テレビや新聞等のメディアでよく目にする『ゲリラ豪雨』という言葉だったようです。怒られキャラがすっかり定着した私にとって、口述試験状態は日常茶飯事ですので、偶然店内でそういう場面に遭遇されても何も驚かれることなくスルーしていただければ幸いです。
 お客様の説を要約すると「ゲリラ豪雨という表現は知性と謙虚さを欠き、責任転嫁の匂いがする」というものでした。荒っぽい議論ではありますが、肯ける部分もあります。発信者には豪雨そのものへの注意喚起を図りたいという思惑もあるでしょうから、反論もあるでしょう。「名前を付ける時には、知性・教養・品格が問われるのよ」というお客様の言葉に、「申し訳ございません」と何故か謝る私でした。
 実はLordの商品にも、品番以外に名前の無いものがたくさんあります。で私は、お客様に覚えていただきやすいように(或いは自分が覚えやすいように)と名前を付けます。これまで幾つの商品に命名してきたでしょうか。本日のお話を伺って、ちょっと反省しています。『知性・教養・品格』です…。明朝、軽井沢店が開店した時、店内の多くの商品の名前が変っているかもしれません。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ひとりひっそり・・・ | HOME | ニット展 第2弾>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。