Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

テント

P1020385.jpg

 軽井沢店にも表参道店にも、店舗のエントランス部分にはテントがあります。表参道店は間口が広く、ウッドデッキの上にコンサバトリーがあり、その上をスッポリ覆うような形で大き目のテントです。コンサバトリーの天井はガラスなので、陽射しやお天気・時間帯・イベントの内容などにより、テントの開閉状態は刻々と変ります。開閉は電動で、リモコンを使って微妙な調整をしながら、スタッフが結構こまめに動かしています。
 コンサバトリーは外部の自然な光や空とのつながりが大切なので、テントの役割は補助的なものといえます。緑の大きなテントの存在に、普段気付いていない方もいらっしゃるかもしれません。一方軽井沢店のテントは、ベージュに緑でLordのロゴマークが入っており、営業中は常にエントランス部分を覆っています。テントの下には看板とベンチ・大きな地球儀などが置かれ、店内とお客様を陽射しや雨などから保護しています。
 お天気の好い日の午後など、テントの下のベンチに座っていると最高の気分です。爽やかな風が通り抜け、絶好のお昼寝スポットです。といっても私がこのベンチに座ってのんびり出来るのは、せいぜい春のオープン前か秋の閉店後の1回か2回です。お買い物のついでに「ちょっと一休み」というお客様には、天気が好ければ店内のソファより外のベンチの方が人気があります。これもテントのおかげです。
 表参道店のテントの上では、時々猫がお昼寝をしています。ハンモックのように適度の揺れがあり、とても気持ち良さそうです。軽井沢店のテントの上に猫はいませんが、猿が歩いているのを見た事があります。小さな猿がトランポリンの上を歩くように、跳ねながら行ったり来たりしていました。軽井沢店のテントは小さいので、手動で開閉します。長い鉄の棒を使うのですが、左手を支点に右手を水平にクルクル回す動作は、傍から見ているとちょっとユーモラスです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<人気のトートバッグ | HOME | 非売品>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。