Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

紅葉の斑

2008101511380000.jpg

 軽井沢店は本日10月15日午後4時から17日午後12時30分まで、総ての業務をお休みさせていただきます。17日(金)12時30分からは通常通りの営業となります。

 秋の展示会シーズンを迎え表参道店のエーケルンドショップは、営業日や時間が通常と異なる日が多くなっています。11月下旬までは営業日や時間をHPなどでお確かめの上、御来店いただければ幸いです。本日から金曜日までの3日間は、軽井沢店の営業も通常とは異なりますのでご注意下さい。お急ぎのお客様は表参道店へご連絡下さい。
 軽井沢では日に日に気温が下がり、Lordの前の通りの並木も色付いてきました。不思議なもので、すっかり色付き早くも葉が落ち始めている木もあれば、まだ緑が鮮やかで色付きさえしていない木もあります。地域的な偏りは何となく理解できますが、隣同士の木がそうだと理由が気になります。軽井沢店の目の前にある2本の木は、まさしくその代表例です。
 店内から見て向かって右側の木は、葉の色がすっかり変り、枝に残る葉は全体の半分以下となっています。向かって左側の木は、まだ葉が青々と茂っており、紅葉のこの字もありません。朝、前の通りを掃除する際も、右側の木の下には落ち葉が積もっています。時間差で紅葉すれば確かに長い間楽しむ事は出来ますが、一斉に色付いた時のダイナミックな迫力には欠けます。
 この何日か二本の木の日当たりなど生息条件を観察していますが、そんなに大きな違いは無いようです。今朝通勤時に、同じ通りの木を一本一本観察しながら歩いてきました。通りの両側の木は、それぞれ違う段階にあるようです。同じ種類の木でも、ほとんど葉が落ちてしまった木から、まだ全く紅葉の兆候のない木まで様々でした。小学生でも答えを知っているかもしれないこの問題で、今日は一日楽しめそうです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<対称性 | HOME | クゥー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。