Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

強制終了

2008102309530000.jpg

 軽井沢は朝から久しぶりの雨と霧です。陽の光を乱反射する紅葉には、自然のダイナミックな美しさを感じます。思わず「おぉ~」と声を出してしまいます。濡れた葉の紅葉には、シンプルな自然の美を感じます。「うぅ~」と唸ってしまいます。そこに薄っすら霧などが流れると景色は生き物のように変化し、時が経つのも忘れ立ち尽くします。
 今朝テレビの天気予報で「今日明日は生憎の雨で秋の行楽も…」と言ってました。生憎ということは期待はずれで都合の悪いことにといったニュアンスなのでしょうが、本日軽井沢に紅葉を楽しみに来られた方々は『生憎』ではありませんのでご安心下さい。目の前には、とても幻想的な自然の大パノラマが広がっています。微妙でシンプルナな日本の美が堪能できます。
 光を乱反射する物体に水をかけてみるという行為は、子供の頃から好きだったようです。晴れた日の砂場に水を撒くというのは、8㎜フィルム(懐かしい!)の記録では2歳頃からセッセとやっていたようです。幼稚園の頃には、誰彼構わず「どうして濡れたら色が変るの?」と尋ねていた記憶があります。結構しつこくて、大人たちからは可愛げのない子供と思われていたようです。
 自分がそうだったからか、「どうして?」としつこく尋ねてくる子供たちが大好きです。大人は勘弁ですが、「どうして?」を何回も繰り返す子供にはいつまでも付き合ってあげます。無知な私はこれだけ何十年も生きて来て、未だに一日に何回も「どうして?」と疑問にぶつかります。子供たちから自分が今まで考えたこともない「どうして?」をぶつけられた時の驚きは、やがて感動へと繋がります。
 さっき店内で、子「どうして地球儀は丸いの?」親「地球が丸いから」子「どうして地球は丸いの?」親「お星様はみんな丸いの」…(略)…子「どうしてお星様はみんな丸いの?」親「角にぶつかると痛いから!」子「カド?」。ネタとしては面白いかもしれませんが、ここから楽しくなるというところで強制終了です。私も大学受験ラジオ講座でお世話になりましたが、子供電話相談室の竹内均博士は凄かったと今でも尊敬しています。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<湿度対策 | HOME | 一足早く秋から冬へ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。