Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

鹿撃ち帽

2008122411400000.jpg

 Lordには様々な帽子がありますが、一年を通して一番人気があるのは鹿撃ち帽(ディアストーカー)です。お客様の多くは、シャーロック・ホームズの帽子と呼んでおられます。この日記にも何回か登場しました。前後につばがあり、左右の耳あてを上に起こして頭の天辺でリボンで結んであるあれです。Lordのディアストーカーは総て手作りのホームスパンで、軽く温かい上品なものばかりです。
 購入者の六割以上は女性で、鹿を撃ちに行く為に買われた方は皆無です(たぶん)。普段街で被っていただけるよう、重厚ではなく洗練されたデザインのものを揃えています。一度試しに、鏡の前で頭の上に乗せてみて下さい。もともとは郊外で狩りをする紳士の為に作られた物なのですが、その機能とデザインは、思いのほか幅広いシーンで使える事にお気付きいただけるかと思います。
 私もディアストーカーは愛用していましたが、鹿を撃ちに行った事はありません。そういえば以前ゴルフをしていて、ティーグラウンドでアドレスに入ると林の中から鹿が出てきた事がありました。朝もやの中、広いフェアウエーの中央に立ち止まった鹿の姿は幻想的で、打つのを止めてしばらく見入っていました。「早く打って下さい!」突然静寂を破るキャディさんの声。
 「鹿がいるじゃないか!」「大丈夫届きませんから」「・・・(失礼な!確かに狙ったところで当てる技術も無いが…)あれが人でも同じこと言う?」「言いますよ、届きませんから」。2回も届かないと言われ、若さゆえ冷静さを欠き放たれた私のボールの悲惨な末路は、鹿とは関係ないので割愛させていただきます。遼君の活躍する姿を観ていて、あの悲惨な結果は若さや負けず嫌いのせいではなく、単なる技術的問題だったと素直に認めたくなる昨今です。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<転向 | HOME | 富士山の恵み!?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。