Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

突然の大雨

20060709191210
 昨夜、閉店し帰る為に外に出ると、突然大粒の雨が落ちてきました。傘を取りに戻り外を見ると、すぐ近くも見えないほどの大雨です。バケツを引っ繰り返したようなという表現の、見本を見ているようでした。傘が役に立たないことを悟り、小降りになるまで待つことにしました。
 店の前の通りはあっという間に川になり、かなりの速さで流れています。人影は消え、車は速度を落とし大きな水しぶきをあげて通り過ぎて往きます。水嵩は路側の段を越え、車道と石畳の歩道との区別もつかなくなりました。集中豪雨や夕立等で時々あることなので驚きませんが、いつもより水量が多く流れが速いようです。
 普段都心でこういう光景に接する機会があまり無いせいか、前の道が川になる度にじっと観ています。その回数は年々増えている気がします。だいたい30分から1時間位で雨は小降りになり、水は引きます。短時間の雨で、一瞬にして道路が川になる自然の威力に畏怖し、毎度のことなので水路等の対策はないのか疑問を感じています。
 今年は例年になく雨量が多く、全国で土砂崩れなど被害が出ているようで、毎日のようにその報道に接します。これからの本格的な台風シーズンが心配です。勢いよく流れる雨水を見ながらそんなことを考えているうちに、雨は止み道路の水もあっという間に引きました。傘を置いて、水溜まりを避けながら、泥とゴミで汚れた舗道を帰りました。
写真は川になった店の前ではなく、アイルランドの風景画です。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<小物入れ | HOME | 自律神経失調気味?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。