Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

我を忘れる

2009061515000000.jpg

 時の経過と共に変化していくものを見つけると、思わずじっと観てしまいます。雨が降り始めた時の地面、短くなっていくキャンドル、融ける氷、オーブンの中のケーキ、解体中のビル、積もる雪、長くなる人の列・・・挙げていけばきりがありません。ロマンチックであるかどうかや、出来上がるのか壊れるのかなどといったことは一切関係無く、ただ刻々と変化する様子を見るのが好きなだけのようです。無精なのでわざわざ探してまで見ませんが、目の前にあればいつの間にか見ています。
 小さい頃からずっとそうなのですが、何をしていてもそれに気付くと視線も心もそっちの方へ行ってしまいます。何事にも集中力を欠く私が、今やっている事の集中を欠いて他の事に集中しているという、矛盾に満ちた状態です。自己の事を書いている以上、この辺の矛盾は深く考えないでいただければ幸いです。で、その変化もあっという間に終わってしまうものもあれば、延々と続くものもあります。また観ている私の表情も、変化の性質によって違ってくるかと思われます。
 これは一人で楽しんでいる分には問題無いのですが、周囲に人がいる場合には時として大変迷惑な行為となります。食事をしていて突然相手が黙り込み、じっとどこか一点を見ていたら「何か不快なことでも言ったかな?」「私の事が嫌いなのかな?」と心配になるでしょう。パーティの最中なら「楽しくないのかな?」、商談の最中なら「何か気がかりな事でもあるのかな?」、そして多くの場合「深刻な悩みでもあるのだろか?」「疲れているのだろうか?」と、周囲を不安な気持ちにさせてしまいます。
 心配して「しばらく休暇でも取ったら?」と声を掛けられ「先週とったばかりなんだけど・・・」「・・・」とか、「一人で悩んでないで相談しろよ」「今夜のサッカー何時からだっけ?」「・・・」とか、「体調悪いの?」「絶好調!」「・・・」といった事が何回か続くとさすがに申し訳なく思います。そんな訳で最近は、周囲に人がいる時は「ちょっと失礼して○○○を観てもいいですか?」と了解を得るようにしています。煙草を吸う前やシートを倒す前のあれと一緒です。
 高原では天候を始めとする自然の変化が目まぐるしく、しばしば集中と視線を奪われます。先程も陽射しが強く明るかった空が一瞬にして黒い雲に覆われ、突然大粒の雨が落ちて来ました。例によって前の通りは、瞬く間に川のようになりました。再び太陽が現れ水が引くまで、外に出て一部始終を観てしまいました。何事にもこのように我を忘れて夢中になれればよいのですが・・・今夜も残業です。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<持ち歩く | HOME | 実践>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。