Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

リゾートの時間

2009061710530000.jpg

 軽井沢店も6月下旬に入ると各種イベントが始まり、店内が目まぐるしく入れ替ります。エーケルンドショップとギャラリーが併設の表参道店では毎週が毎日が変化で、次から次に表情を変える空間を楽しむ事が出来ます。一方軽井沢店は、イベントの日以外は一年を通してゆっくりと店内が変っていきます。それはちょうど、絶えず表情を変える都市表参道とゆっくり時間の流れる保養地軽井沢を象徴しているかのようでもあります。
 冒頭の「目まぐるしく入れ替る」という表現も軽井沢店側からのものであり、表参道店側から見るとのんびりした変化であろうかと思います。私自身、「まだ充分時間がある」あるいは「もう余り時間が無い」といった時間に関する感覚が、表参道にいる時と軽井沢にいる時とでは微妙に異なっているような気がします。厳密に確認した訳ではありませんが、この漠然とした感覚の差異に保養地の保養地たる所以があるのかもしれません。
 この場所で常に時間に追われ仕事をしている私でさえこの状態ですから、休日を過す為に来ておられる皆様方の時間はとてもゆっくりと流れているのではないかと考えます。リゾートには山であれ海であれ、壮大な自然と新鮮な空気や食べ物があります。そしてそこにはお迎えしお持て成しをする、多くの人たちがいます。美しい自然とおいしい空気や食べ物は、世界中いたる所にあります。また観光地に限らず、人をお迎えする事を仕事とする人たちも至る所にいます。
 観光地や保養地といった言葉の定義はこの場では意味を持ちませんが、私たちはこの時間に対する感覚の差異にその分水界を置いています。あくまでも主観的な時間に対する感覚が境界となれば、リゾートでの主役は自ずから人(自分自身)ということになります。これから続く軽井沢店のイベントには、東京をはじめ様々な地域からお申し込みをいただいていると聞いてます。滞在時間にそれぞれ長短はあるでしょうが、Lord軽井沢店でリゾートの時間をお楽しみいただければ幸いに存じます。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ミステリーツアー | HOME | 持ち歩く>>

この記事のコメント

お世話になっております。m(__)m
「おもてなしの心」の大切さを身にしみて感じます。
サロンや出張先では、おもてなしをする側ですが、私もお客になるときがあるので、その時はおもてなしをされる側。
それはともかく、ロードさんご夫婦のご配慮には、感銘を受けます。
次回伺うまで、た~っぷりためておいて良いですよぉ(*^o^*)/~
2009-06-21 Sun 14:34 | URL | 孫の手 #-[ 編集]
ありがとうございます。7月を楽しみにしています。
2009-06-22 Mon 19:49 | URL | Lord Kaluizawa #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。