Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

天秤が完成しました

2009082110230000.jpg

 高原の避暑地はお盆を過ぎると、すっかり秋の風情です。周囲の人たちは「今年の夏も終わりだ」と言いますが、夏が好きでやり残したことが沢山ある私は、「まだまだこれから・・・」と未練がましく応酬しています。秋は秋で好きなのですが、夏の終わりというのは何処か寂しい気がして好きではありません。その点ある日突然秋になる高原は、私向きといえるかもしれません。
 ちょっと寂しい夏の終わりのイメージは、10代の頃に形成されたようです。グランドを走り回りながら時々見上げた夕焼けの空や、莫大な量の宿題を一気に仕上げた夏休み最後の48時間の苦闘などは、今でもこの時期になるとふと思い出します。夏の終わりが普遍的に寂しいという訳ではなく、私の夏休みの終わりが寂しかったのかもしれません。
 そんな私の個人的な感傷にはお構いなく、Lordの8月最終週は、新商品の登場やイベントで毎日がお祭り状態です。多くのお客様からご要望をいただいていた、机上や書棚に置ける『天秤』が遂に完成しました。写真はそのLordオリジナル天秤です。天然木手作りで、ウオールナット材を使用し金具類もLordのスタッフが探し回りました。初回製造分は数量に限りがありますので、お早めに店頭でご覧下さい。
 天然の木を使って一つずつ手作りですから、見た目は全部違います。左右のバランスもそれぞれ微妙に異なっています。実際に計量する為のものではなく、あくまでもインテリアとしての天秤です。素材が上質でシンプルな造りなので、様々な場所に置いていただけるかと思います。表参道のスタッフと職人さんたちが、時間と手間をかけて作ってくれました。天秤の詳細は、Lord各店にお問い合わせ下さい。
 秋の夜、読書の際に傍らに置いていただきたい逸品です。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<意識を失う秋の午後 | HOME | 八月>>

この記事のコメント

天秤素敵ですね。
ほしいなあと思いますが・・・きっと息子があれこれ乗せて破壊するに違いありません
2009-08-22 Sat 17:18 | URL | ちあき #-[ 編集]
先日はどうもありがとうございました。
私は今でも天秤を目の前すると、あれこれ乗せてみたくなります。実際レジ後ろの天秤の皿に、小さな本が沢山乗っかっているの、気付かれましたか?
2009-08-22 Sat 19:53 | URL | Lord Karuizawa #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。