Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

追っかけっこ

2009101711080000.jpg

 軽井沢店前の街路樹は見事に色づき、歩道の落葉掃きが毎朝の楽しみです。もし、このほんの短い期間限定の日課が一年中続くとしたら、毎日は絶望的な気分で始まり、通りの街路樹は一本残らず引っこ抜かれてしまうことでしょう。掃いても掃いても舞い降りる枯れ葉は風に遊び、今しがた現れた石畳をあっという間に隠してしまいます。時々綺麗な葉っぱを拾いながら延々続く追いかけっこは、止めてくれる人がいなければお腹が空くまでエンドレスです。
 昼間は半袖で過していた東京から移動し、着いた途端に沢山着込んだのですがいつまでも寒気が止まりません。どうも風邪をひいたようだと更に着込み、うがいを繰り返し室内を暖め・・・引かぬ寒気についに新型インフルエンザかと覚悟を決めましたが、近隣の皆さんと話をすると寒いのは私だけではなかったようで、「何年いても慣れないね」と、半ば呆れられているようです。Lord店内でも夜は暖房器具がフル稼働していますが、季節はまだ確かに秋です。
 軽井沢店本年の営業は、11月23日(祝)までです。早いもので残り1ヵ月を切りました。高原には、いつもの長閑な時間が流れています。この9月からはスタッフが一人増えて時間的には余裕が出来た筈ですが、実際は例年と変らぬ慌しい日々を送っています。毎週、東京と軽井沢を行ったり来たりの連続なので、どちらにいても落ち着きません。こういった状態はお客様にも伝わるようで、「ちょっとは落ち着きなさい!」とご指摘をいただき、反省致しております。
 今秋のEkelundの新柄は、例年以上に秋を意識したものとなっています。Lordの店内が幾分くどいほどに秋っぽいのは、そのせいかと思います。徐々にクリスマスや冬の柄もスウェーデンから届き、箱が開く毎に店内の雰囲気も年末に向かいます。表参道店も軽井沢店も、既にクリスマス柄の占める比率が高くなっています。クリスマスのプレゼントにEkelundをとお考えの方は、お早めに店頭で現物をお確かめの上ご予約下さい。カタログに掲載されていない新作も、数多くご覧いただけます。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<初雪 | HOME | 意識を失う秋の午後>>

この記事のコメント

晩秋の軽井沢も大好きです。お店の方々のおかげで綺麗な新道から一本入ると枯れ葉の絨毯が迎えてくれ、カサッ、と踏むたびに秋の深まりを感じます。今年は早い山小屋仕舞いで味わえないのが物足りないです。先月出会ったクリスマスの小人が一足早く我が家に来ましたが、スウェーデンの「村」や「街」を懐かしがっていそうなので来月あたりお店へ伺うかも知れません。
2009-10-30 Fri 18:38 | URL | M.M #FFeI7iKU[ 編集]
晩秋から初冬にかけての軽井沢は人影もまばらで、この時期この場所にしかない独特な雰囲気に包まれます。私もとてもロマンチックなこの時期が好きです。お散歩のついでにお立ち寄り下さい。『街』や『村』を用意してお待ち申し上げております。
2009-10-30 Fri 20:14 | URL | Lord Karuizawa #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。