Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

コンサーティーナ

20060720144908
 コンサーティーナとよばれる六角柱のアコーディオンです。アイルランドの伝統音楽などでよく使われています。日本でアコーディオンというと、鍵盤式の大きいものをイメージされる方が多いかと思います。この小型でボタン式のシンプルな構造のものは、アイルランドのパブや街頭でも最初は少なくなっているようです。
 子供の頃観た『腰抜け二挺拳銃』という映画で、ボブ・ホープが幌馬車に乗ってこの楽器を手に歌っているシーンは、とても印象的でした。そのイメージが強いのか、アイルランドのパブ等でもコンサーティーナがあるだけで、とても陽気な気分になります。 あるお客さまのお問い合わせにより、久しぶりにコンサーティーナと再会することが出来ました。メーカーの方のお話では、アイルランドでもより大きな音量を出すボタンアコーディオンへの需要が高くなり、コンサーティーナの生産量は激減しているそうです。今回やっと入荷したのは、ドイツのHOHNER社製です。
 欧米では教会等で時々目にすることがありますが、日本ではアイルランド展の演奏会など実物に接する機会は限られています。軽くてコンパクトで気軽に持ち歩けますし、そんなに複雑な楽器ではないので、学校で子供たちの教材にいかがでしょうか?クラスに一台あれば、休み時間がアイルランドのパブ状態になるかも。そんなワクワク感のある楽器です。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<イベントへのお誘い | HOME | 自由研究>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。