Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

20060903123044
 「変わった箱はありませんか?」「珍しい箱を探しているのですが」というお客様が時々いらっしゃいます。写真は英国のMatthew Riceデザインのラージボックスです。旅の思い出を、たくさん投げ込めるサイズです。
 旅の思い出のある部分は物質として残り、不定形で整理・保管が結構面倒でもあります。乗り物・劇場・スタジアム・博物館等のチケット、写真やポストカード、地図・切手、雑誌・新聞・パンフレットといった様々なサイズの紙類。記念に買った布・金属・何かの骨・ガラスや陶器から、拾った貝殻・砂・石など素材や形状はバラバラです。
 何れ整理するとしても、取り敢えず旅ごとに分けて箱に放り込み、本棚に立てておけば散逸することもなく便利です。箱が大き過ぎると隅に積み上げてしまい、その後何年もそのままということにもなりかねません。本棚に立つ箱なら、時々開けて見る事もあるし、スペースの都合でいつか整理の必要に迫られます。写真の箱は大辞典か百科事典のようで、ずぼらな私はとても気に入ってます。
 箱や瓶にひかれて、コロンやインクを買ってしまう事があります。コレクションをしている訳ではないのですが、気に入った箱や瓶はなかなか捨てられません。「空箱を見つけると、片っ端から潰して捨てたくなる」という知人がいます。彼はとても片付け上手で整理上手です。そうそう、瓶を探しに来られるお客様も時々いらっしゃいます。もちろんLordには瓶もあります。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<9月5日はお休みです | HOME | 見えない!?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。